FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWとハスクバーナの融合

カテゴリー : マシン/メーカーなど
www.juhasalminen.net

 ユハ・サルミネンの公式サイトから面白い情報がやってきました。それはBMWと子会社であるハスクバーナの技術の接続と融合です。チーム名は「BMW Motorsport Husqvarna」と改名されるでしょう。サルミネンはそう言います。
 その報告をサルミネンは二日前に聞きました。BMWのエンジンとハスクバーナのフレーム技術の結合。
「BMWは既に450の新しいエンジンを持っています(ハスクバーナは450の新しいエンジンを持っていません)。それがハスクバーナの新しいボディに用いられます」
 したがって、サルミネンとタルカラのマシン作りとセットアップの仕事は、まずイタリアの方向になりそうです。

 ハスクバーナは250の次に450の刷新に着手すると言われていました。しかし、今はBMWの子会社です。BMWには新しい450ユニットがあります。これをハスクバーナのフレーム技術と一体化させ、新しいマシンを創造する。
 将来的にBMWのブランドとハスクバーナの両方のブランドで販売する。モンテッサとHRCみたいなものですね。そんな関係が予想できます。しかし、問題はまずレーシングシーンで勝つことでしょうか。

 しかし、こうなっちゃうとは思わなかったなぁ。詳しくはメーカーから英文の正式リリースがあると思います。
 KTM TALKのフィンランドの方によると、サルミネンとタルカラの両名は、ハスクのフレームにその他BMWのコンポーネンツを組み込み、E2クラスで走るだろうということです。彼らはシーズン最初はBMWのフレームで走ることになるかもしれません。しかし、その後のシーズン中にハスキーとBMWのハイブリッドで走っているでしょう。


 どんなマシンが出来るのか、開幕に間に合うのか、戦闘力はどうなのか、また開発に時間が掛かったりしないかといろいろ不安がありますが。四月くらいのスペイン選手権には出てくるのではないかと思われます。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。