FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Endurospecial Trophy

カテゴリー : WEC
www.endurospecial.com

 現在のWECにおいては、総合タイトルというものは存在しません。そこでこのサイトは、2007から独自に集計して表彰をしています。MM2009という項目が、今年のWEC2009にあたります。毎ラウンドの毎DAYの総合成績。それによってポイントを付与していきます。順位ごとのポイントはWEC同様のものです。SMはフィンランド国内選手権の方でこれはどうでもいいか。

 その結果は面白いものです。オベールがパーフェクト街道を進んでいた時は、オベールがずっとトップでした。しかし、後半に怪我によって欠場があり、三位に沈みました。これによって前に躍り出たのがE1の主役二名でした。ミカ・アオラが第一位となりました。そして、ライバルのアントワン・メオが二位です。
 実際の走りの印象や総合でのタイムを考えても、この上位三名は「とても速かった」。セルバンテスはE3の4Tの不利ということもあったのか、すべての環境とコンディションで彼らに迫るほどに速くありませんでした。それでも、ナムボータンとギヨームは寄せ付けませんでした。
 アルベルゴーニは一貫したシーズンでしたが、E1の上位二名に比べると印象が薄かったです。
 サルミネンは前半の痛手がありました。後半でマシンが改善しましたが、まだ総合トップに立てるほどのタイムは出せていませんでした。来年度どれだけマシンを改善できるか、E2は変わらず激戦です。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。