FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/9 QLD Stadium Enduro X

カテゴリー : エンデューロインドア
www.fullnoise.com.au

オーストラリアのクイーンズランドで行われたエンデューロクロス。タディ・ブラズシアクとバルトス・オブルッキが招かれていました。

しかし、イベントの結果は予想外なものになりました。勝利を収めたのは、来年からWECを戦うクリス・ホリスでした。来年に旅立つ前に、自信と弾みをつけました。
タディ・ブラズシアクは、最初の決勝2レースに勝利しましたが、その後に傷めている膝が再び痛み出したことを理由に第3レースを欠場しました。こうしてホリスはプロライツとプロオープン2つの賞金を根こそぎにしました。

クリス・ホリス談
「私は両方のクラスで走って、多くのレーシングを走りました。すべてで10ヒートも走ったと思います。雨が降っており、いくつかのレースではかなり滑りやすかったです。しかし、夜のメインイベントの終了までにそれほど悪くはなくなりました。再び完璧な状態になりました。私は自分のライディングに満足しました。ライツでのヒートすべてに勝利しました。またオープンでは1つ勝ちました。トラックの大部分はスタジアムモトクロスでした。ダブルとテーブルトップが存在しました。しかし、そこから2つの大きな水と泥の沼、ロックとログのセクションといったエンデューロの設定がありました。両者のクロスオーバーはとても素晴らしいものでした」

ホリスは彼のエクストリームテストでのスピードを測るために、チームメイトとなるオブルッキと競えたことがよかったと語りました。ホリスは来年2月にイタリアへ向かいます。

タディは怪我の痛みがぶり返し、これ以上の危険は犯したくありませんでした。来年度のインドアワールドカップシリーズの再開に照準を定めています。

タディ談
「トラックはアメリカやヨーロッパよりも、さらにスーパークロス的でした。その違いから私はそれを本当に楽しんでいました」


関係ないけど、三宅島はどんな風なのになるのかなぁ? 輸送の問題とかいろいろあるけど。クロスカントリーが一番かな? クロスカントリーとは別にエンデューロクロスもやっちゃうというのも、モーターサイクル知らない人には分かりやすそうでいい気もします。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。