FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイザン・ケニーにとって最大の怪我

カテゴリー : GNCC
gnccracing.com
theresaortolani.com 「ENDURANCE」 (GNCC写真集)

それは2004年のポーランド6DAYSでした。彼は大きなクラッシュをしましたが、すぐにはレースから退きませんでした。さらに走り続けました。病院に連れて行かれるまで、その怪我の実際の重さには気が付きませんでした。脾臓破裂。もし、もそのままレースを走り続けていれば、死に至っていただろうと医師に言われました。

激しい痛みはありましたが、外見的に出血が無かったのでそのまま走りました。内部に損傷を抱えていても、それに気が付きませんでした。彼はチームのことを考え、撤退することを善しとはしませんでした。痛みを克服して走り続けたかった。その日を終えて、夜休み、次の日も走ろうと思いました。次の日に80-90マイル走ったところで、ついに痛みに耐えかねて医療スタッフのところに行き、そのまま病院に運ばれました。下手したら死んでいたかもしれません。非常に恐い話です。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。